泥棒と過ごした一夜





奥尻島でのこと。



僕がテントを張っていた海岸に、一人の青年がやってきた。

オレンジ色のタンクのヤマハTW200に乗ったライダーで、

話を聞くと今晩の夕食は、魚肉ソーセージだと言う。



僕は彼を自分のテントの前に招き、しっかりした夕食を食べさせてやり、

ワインを一緒に飲んだ。それから焚火をして、互いの旅の話を語り合った。





翌朝、彼はテントを撤収して、山登りに行くことを告げてきた。

だが夕方ここに戻ってきて、またテントを張ると言う。

町にも行くと言うので、お金を渡して食料と酒の買出しを頼むことにした。



本来ならその日は買出しが必要ではなかったが、昨晩彼に与えた分、

乏しくなった食料を補充するためだ。もちろんそんなことは彼には言わない。

ただ、「今日も一緒に飲もう」と約束しただけだ。



財布には一万円札しかなかったので、僕は彼に一万円渡した。

そして五時には帰ってくると言った彼を待った。



しかしいくら待っても、その晩彼が帰ってくることはなかった。





結局翌日の昼になっても彼は帰ってこず、

ひょっとしたら山で遭難しているのではないかと心配した。

あるいはまさか金を持ち逃げされたのではないかと考える必要性も出てきた。

それでももう一日待つことにした。

旅人の予定などあってないようなもの。

気が変わって別の行動をしていて、夕方にでもひょっこりと戻ってくるかもしれない。





けれどもまた翌日の昼も、彼は帰ってこなかった。

幸い、彼の顔写真もあるし、バイクも分かっているので、

僕はフェリーターミナルに行って聞き込みをした。



なんと彼は二日前の昼のフェリーで島を離れたことが分かった。

つまり、山登りもせず、僕から金を預かった二時間後くらいには、

フェリーに乗って「逃亡」していたということだ。

初めから盗む気満々だったことが分かり、僕はちょっとショックを受けた。



それはお金を騙し取られたということではなく、

一晩一緒に語り合った旅人が、そんな行動に出たということだった。



それでも僕はまだ一つ、彼を信じたいところが残っていた。

もしかしたら家族の危篤とか、危急の連絡が来て、

仕方なく島を離れて行ったのではないか。

後から連絡が来て、

「あの時はすみませんでした。実はこんな事情で…」

と金を返してくるのではないかと思っていた。





数日後、僕のブログにコメントが入っていた。

『奥尻島ではお世話になりました。まあ、ねww』



確信した。やはり彼は初めから金を盗む気満々だったのだ。

このとき僕は初めて彼に対して、多少なりの腹を立てた。

何をからかっているのだと思った。

それでも一万円を持ち逃げされる経験など、

一万円払ったってそうそうできるものではないし、

話のネタにもなるしと、前向きな気持ちでいた。





問題はここからだ。

旅から帰ってきたことを報告した記事に、また彼のコメントが入ってきた。



『奥尻島ではお世話になりました

 お帰りなさいww

 名刺もってます』



僕はこうコメントを返した。

『んでいつワインと肉とお菓子は買って戻ってくるんだ?』



それに対する彼からの応え。

『覚えてましたかww

 話聞いてたらなんか 自己満な人で、だんだんめんどくせっと思ってたから

 ご褒美もらってその日の昼にフェリーに乗り無事苫小牧まで帰りましたw

 小説読みましたよ

 やはり「小説書いてる自分」 が好きみたいですね



 買ったけど 捨ry

 まあ印税で恩返しです これからも期待してます



 公務員としてがんばります。

 それではまた来年の夏に奥尻で

 ww』







ものごとの善悪が全くついていないのか、

自分が泥棒以下の行為をしたことに対し、

まるで平然としているどころか、こんな馬鹿にした言葉を並べ立てている。



ちなみに彼の言う公務員とは、警察官のことだ。

父親も二人の兄も警察官らしい。



僕が被害届を出したら、彼の考えている将来はないだろうに、

そんなことも分かっていない様子だ。



それとも全てが嘘だったのだろうか?

「奥尻島、最高ですね!」

と笑顔で言っていた言葉も、彼が早稲田大学の学生であることも、

警察官になると言ったことも。

バイクも盗んだものだったから、ナンバーを見られても平気だったのだろうか?









この顔も整形してもう変えているかい? 









転載元: 『SASURAIらいふ』☆旅する小説家の世界絶景野宿とアウトドア

http://sasurailife.web.fc2.com/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA