消火器の処分は大変





期限の切れた消火器の処分を依頼されました。

これを処分するのは大変なんです。



まず、シューっと中の粉末を安全な場所で噴き出します。



それから大きなパイプレンチで頭の部分をはずします。

(これが固い!!)



中に残っている粉末をトントンと出します。



先ほどの粉末は管理型最終処分場へ。

ゴムホースは焼却、残りは金属くずです。





粉末はピンクや黄色などメーカーによって様々ですね。



また約100本の消火器のうち2本は噴射できませんでした。



やはり定期的な交換は必要なんですね。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA