初老にセロー

辞書によると【初老】とは、

中年を過ぎ、老年に入りかけた年ごろ。もと、40歳の異称。

45歳のボクは初老まっただ中ですね。



膝を怪我してからというもの、不自由さを痛感しあれこれ

ネットでバイクばかり見てましたら、オフロードバイクが

急に気になり始めました。



そこでお馴染みレッドバロンでお話しして、即決!(笑)



そんなわけでスクーターのマジェスティをドナドナしまして、







YAMAHA セロー 250 のオーナーになりました

インジェクションの中古ですがとても綺麗







まあ、なんて細っ!

95キロのボクが乗ったらサーカスの熊が三輪車を乗るように

見えないか心配ですな(苦笑)



車重が130キロに満たないので、林道でアクシデントがあっても

きっとなんとかなるのでしょう。



んで、購入後1カ月経ちますが、足が痛いしコケたら大変ですから

まだ公道乗ってません。ははは。

しかしカスタムパーツはどんどん揃ってます。







スプロケット14丁と13丁でしょ、膝のプロテクターに空気入れ。

空気圧1キロ以下を測定できるゲージにワイドステップなどなど・・・



それから、







防水リュックに荷台ね。エンジンガードも大事です。



ボクのモットーは、まずノーマルを堪能してからカスタムなのです!



しかしその前に膝を直しましょうってね


初老にセロー” に対して1件のコメントがあります。

  1. コバッツ より:

    日清焼きそば

    おひさ~。さっき日清焼きそば買ったら専務の顔浮かんだわ。

  2. センム より:

    Unknown

    コバッツさん、コメントありがとうございます。

    しかしなんで日清焼そば買うとボクの顔が浮かぶのか?



    そもそもコバッツさんとは何者なのか?



    謎の多いコメントです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA