“鬼軍曹”山本小鉄さんが死去





元プロレスラーの山本小鉄さんが28日午前6時42分、低酸素性脳症のため亡くなった。68歳だった。顧問を務める新日本プロレスリングが29日、公式サイトで発表した。



山本さんは1963年、日本プロレスに入門。星野勘太郎とのタッグ「ヤマハブラザーズ」として日本だけでなく全米マットでも活躍し、1972年にアントニオ猪木と共に新日本プロレスを旗揚げした。現役引退後は解説者、レフェリーとしても活躍した。





プロレスファンなら知らない人はいるまい。ご冥福をお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA