ちょこっと深イイ話

~~新聞のコラムより~~



「母」という漢字は「女」に点を二つ加えた形である。

点はもちろん乳房を示す。



その関係性は英語も同じで「mama(母)」は「mamma(乳房)」

の発音に由来しているらしい。



さらに興味深いのはラテン語の「mater(母)」は「mare(海)」

に通じている。



漢字の「海」には「母」が含まれ、読み方も「生み」と共通している。



生命と母性と海には深いつながりがある-。そう指摘したのは

解剖学者の故三木成夫である。「海・呼吸・古代形象」の中で、

独自の生命観を披露した。



現代では生物発生の場が海だったことを誰もが知っているが、

三木は言う。「古代人は既にそのことをもっと生き生きと知っていた」

「母性の中に“海”の面影を見ていた」と…







ちょっと頭に残ってたので書き写しました。

ボクにはちょこっと深イイ話でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA