二足歩行の日

元来、人は二足歩行の生き物であって、その生活を営むのに

造られたものは、二本足で使用されるようにほとんどできております。



ですから松葉杖を使用してのドアの開け閉めや車の乗り降り、

脚立なんてどうあっても登れません(苦笑)



そんな不自由な松葉杖が10月12日から40日でようやくオサラバできました



久しぶりの診察で先生は相変わらずの褒め殺しで、

「すごく状態がいいです。超人ですね。よし、もう杖をとりましょう」



両手に荷物を持って歩行できるってなんて素敵なことでしょう

これで本屋さんで立ち読みの人達の間を、カニ歩きしなくて済みます。



ところで手術が終わってから気付いた小さな疑問。

手術中はパンツ一枚に病院の簡単なパジャマみたいな服装でしたが、

全身麻酔から醒めて気づきました。

パンツが裏返しではいてる







誰が、どこで、いつ、なんのために???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA