シュワルツェネッガー知事





新幹線の視察で来日して日本中大騒ぎのようです。



「(日本の新幹線は)とても静かで近未来的な印象を受けました。日本のテクノロジーに感動しました」



「日本の技術は進んでいる」と述べましたが、どのシステムを採用するかについては、

「最もカリフォルニアに適するものを見極めなくてはならない」と、明言を避けました。



確か任期が2期8年目の最後の年ではなかったでしょうか?



そんなんでカリフォルニア州の高速鉄道計画は進むのか???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA