交通違反

ボクはいつも移動はスクーター。

雨や代行運転で帰る必要があるときは乗用車を使用します。



こないだの雨で久しぶりに車を運転したら、5分も経たずに警官の手招きが

なんとシートベルトをしてなかったのです



違反者の悲しい習性なのか、手招きされてから慌ててシートベルトを

引っ張り出してました(苦笑)

慌てるとなかなか出てこないんですよねぇ…



ありがたく頂いた切符は、初めて見る「白切符」



—以下引用—



青キップとは、比較的軽い違反で捕まった時に渡されるもので、その用紙が青色の紙のため

「青キップ」と呼ばれています。

正確には「交通反則告知書」といい、住所・氏名や違反内容などが記入されています。



赤キップとは、青キップの違反に該当しない重い違反(酒気帯び運転など)で捕まった時に

渡されるもので、その用紙が赤色の紙のための「赤キップ」と呼ばれています。

正確には「告知票」といいます。



青切符は、「道路交通法違反だけど、反則金を払えば見逃してくれる」という物です。

法律に違反しているが、今回に限りセーフと言う事で青です。



赤切符は、「道路交通法違反で、悪質だから見逃せない」と言う物です。

道路交通法違反の容疑で、起訴(通常は略式)され、前科一犯となります。

よって、アウトって事で赤です。



ちなみに、警告のみは白切符。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA