30数年ぶりのスキー

小4の娘が学校のスキー教室でとても楽しかったらしく、

「よーし、パパが連れてってたろう!」



ということで、15年前にも1回行きましたが、

ほぼ小学校以来のスキーへ天気のいい日曜日に

ふたりで繰り出しました。



自宅から30分もかからない場所にスキー場があるのに

どうもスキーには苦手意識があって大きくなってからは、

いつも避けてましたね。



子どもの道具やウェアは一式買ったからいいけど、親父のは

ひとつもありません。



道具はスキー場で借りるとして、何を着るか?

雨カッパ?



 そうそうバイクのウェアがあるじゃないか!



そこでBMWのストリートガード2を着て、車に乗り込み

娘はウキウキ、ボクはドキドキで勝山市へ向かったのでした。



日曜日とはいえそんなに混んでなくて、昼食以外は10時から

3時半までみっちりスキーしました。リフトにも何十回も乗りました。









娘は2回目とは思えないほど上手でしたね。

一番急な斜面をガンガン行くんやから。



「パパもまあまあ上手かったよ」



このセリフのお陰で全身筋肉痛も少しやわらいでるようです。

あんまりしんどくて2時頃帰ろうと思ったけどがんばって良かった。



帰ってからもご機嫌の次女。お姉ちゃんに興奮気味に話してました。



「お姉ちゃんも今度一緒に行こう!」



おー、やっぱりそうなるか…




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA