『思いやり算』

車での移動中は、ほとんど民放のラジオ聴いてます。



その公共広告機構ACジャパンのCMで『思いやり算』ってのがあります。

知ってる人も多いでしょうが、いい感じなんで紹介します。





『思いやり算』



「人を笑顔にする算数があります」

「たす(+)」

「助け合うと、大きな力に」



「ひく(-)」

「引き受けると、喜びが生まれる」



「かける(×)」

「声を掛けると、ひとつになれる」



「わる(÷)」

「いたわると、笑顔は返ってくる」



「たす。ひく。かける。わる。

 ほら、やさしいでしょ、『おもいやり算』」







ね、なかなかいい感じでしょ♪







  

因みに、米軍への年間1,900億円もの『思いやり予算』を

皮肉ったバージョンを見つけたので、ここに紹介します。





『おもいやり予算』 



「人を怒らせる算数があります」

「たす(+)」

「助けてあげる相手は、米軍だけです」



「ひく(-)」

「卑屈なお追従予算です」



「かける(×)」

「迷惑をかけられても、黙って支払います」



「わる(÷)」

「たちの悪い予算です」



「たす。ひく。かける。わる。

 ほら、腹立つでしょ、『おもいやり予算』」





先日の沖縄の事件があるので、笑うに笑えませんね・・・


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA